2012年11月アーカイブ

投資はギャンブルかどうか?

投資を聞くと、まずよく聞くのが「投資はギャンブル」
ギャンブルは一か八かで、データなどではなく
その時に向いた方に掛けるか、もしくは運を天に任せるかのどちらか。

投資の方法を知れば知るほど、投資はギャンブルではないと思いだすと思います。
用意周到に情報を仕入れ、チャートの動きをいち早く察知して取引すると
勝てる可能性は大なのです。

レバレッジを利かすとか、信用取引では、
一瞬にして大きな負債を抱える場合があるが
それは、様々なところでミスが重なった結果なのです。

大きく稼ごうとすれば、その分大きなリスクを背負うことになりますが、
小さく稼ごうとすれば、その分小さなリスクしか負わなくて済むのです。

ハイリターンハイリスクは全体の投資で言えるのです。

投資には、株取引、FXつまり外国為替証拠金取引、不動産取引などがありますね。

あなたはどの投資を始められますか?
株取引ですか?FX取引ですか?不動産取引ですか?

比較的小予算で投資ができるのが、FXだろうと思います。

FXハイブリッド

結婚したら入る保険

結婚したら、あなたはどんな保険に加入しますか?

何もわからないから、進められるままに
保険に加入するという人はいまどきいないですよね。

結婚すると、どんな責任が生じますか?

結婚して配偶者が家事をして、
夫が外で働き、収入を得るというのはあまりないと思います。

ほとんどが、夫婦共働きだと思います。

その場合、結婚前に医療保障やがん保障を
確保しているのであれば他の保障はいらないとおもいます。

ただし、葬式代くらいは掛けたいと思うなら
終身保険200万円から500万円をかければいいのではないでしょうか?

子どもができると、子どもの万が一の保障を検討。

子どもが生まれると、
・万が一の生活費
・教育費用
・配偶者の生活費
・葬式代
などなど検討しましょう。

例としては、
・終身保険 500万円 60歳まで支払
・毎月10万円が子どもが成人になるまで受け取れる保障
・医療保障
・がん保障

医療保障やがん保障の払い込み方は
できれば、60歳までに払い込みのがいいと思います。


自動車保険 切り替え
寝具には、眠れやすい寝具と眠りにくい寝具があります。眠りやすい寝具というのは、寝返りが打ちやすく、体重によって腰などに負担がかからないような高反発の寝具です。適度な固さがあり、なるべく厚みのなかものの方がよいでしょう。一方、眠りにくい寝具というのは、ふわふわしている厚みのある寝具であり、一見気持ちよさそうですが、実際に眠ってみると、反発力が低いため寝返りを打つことができなかったり、腰痛になりやすくなります。寝返りは、身体の血行循環を良くしたり、睡眠段階を移行する時に大切な働きをしているので、寝返りの打ちやすい寝具であることは大切です。睡眠の段階には、ノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りと、レム睡眠と呼ばれる浅い眠りがありますが、血行循環が滞ったり、腰など身体の一部に負担がかかると、レム睡眠からノンレム睡眠にうまく移行できず、夜中に目覚めてしまうこともあります。疲労回復はノンレム睡眠の間に起こるので、しっかり熟睡することは身体のためには重要です。もしも睡眠不足の原因の一つが寝具であるなら、疲れがとれる寝具に変えて、しっかり休息をとりましょう。

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ