結婚したら入る保険

結婚したら、あなたはどんな保険に加入しますか?

何もわからないから、進められるままに
保険に加入するという人はいまどきいないですよね。

結婚すると、どんな責任が生じますか?

結婚して配偶者が家事をして、
夫が外で働き、収入を得るというのはあまりないと思います。

ほとんどが、夫婦共働きだと思います。

その場合、結婚前に医療保障やがん保障を
確保しているのであれば他の保障はいらないとおもいます。

ただし、葬式代くらいは掛けたいと思うなら
終身保険200万円から500万円をかければいいのではないでしょうか?

子どもができると、子どもの万が一の保障を検討。

子どもが生まれると、
・万が一の生活費
・教育費用
・配偶者の生活費
・葬式代
などなど検討しましょう。

例としては、
・終身保険 500万円 60歳まで支払
・毎月10万円が子どもが成人になるまで受け取れる保障
・医療保障
・がん保障

医療保障やがん保障の払い込み方は
できれば、60歳までに払い込みのがいいと思います。


自動車保険 切り替え

このブログ記事について

このページは、カクテルが2012年11月19日 20:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「疲れがとれる寝具でしっかり休息を」です。

次のブログ記事は「投資はギャンブルかどうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ