ビタミンEサプリメントの副作用

ビタミンEは健康に役立つ成分である為、サプリメントとしても多くの商品が販売されています。ビタミンEを摂取する注意点は何でしょう。食品からビタミンEを摂取するという場合、アーモンドのようなナッツ類やマーガリンが用いられます。サプリメントも盛んに使われています。脂溶性ビタミンに分類されるビタミンEは、油に溶ける性質がある成分です。脂溶性のビタミンは、多量に摂取すると体の外には排出されず、過剰な状態になってしまいかねません。ビタミンKの代謝に問題が生じたり、肝臓に障害が起きることが、ビタミンEの過剰状態によって引き起こされるとされていました。最近になって新たな副作用が確認されたようです。ビタミンEを多く取りすぎると、骨粗しょう症になりやすくなるというものです。骨の代謝にビタミンEの影響が現れるために、骨がもろくなって骨粗しょう症になると言われています。天然の食材からの補給ならば、過剰になることは滅多にないようです。過剰摂取による副作用は、健康や美容を高めるためにと通常以上のビタミンEサプリメントを摂取していた場合に発生することがあるようです。適切な飲み方や分量は、サプリメントの箱や容器に書かれています。適切な使い方をして、ビタミンEが過剰にならないようにしてください。



乾燥 スキンケア

このブログ記事について

このページは、wineが2012年12月25日 11:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「医師の生活ってすごい」です。

次のブログ記事は「FXをするのに必要な分析手法は」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ