日経225の値動き

日経225平均株価が政権交代してから
あれよあれよと言う間に1万円を超え11,000円に近付いています。
今は10,800円ほどで推移しているようです。

このまま上昇基調に入ってほしいものです。

日経225平均株価がどんどん上昇していくと
日本国内の景気が良くなっていきますよね。

景気がよくなると、雇用もよくなり、
仕事が多くなり、仕事に着けていない人たちにも光がさすようになる。

いいことづくめですね。

但し、注意したいのが、新政権の経済対策のこれからです。
経済対策がうまく運んでいくと、これからも日経225平均株価は上がっていくでしょうし、
経済対策がうまくいかないと、たちまち日経平均株価は下がっていくと思います。

ですので是非、経済対策成功してほしいです。

ただ、心配なのが、大きな経済対策を行うのですが、
その資金はまたまた借金なのです。

この借金、このままだと我々の子孫が背負わないといけなくなります。
そんなことがないようにしていただきたい。

億トレ

このブログ記事について

このページは、カクテルが2013年1月21日 11:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石綿被害はどこまで広がるのか?」です。

次のブログ記事は「プラセンタによるダイエットをする時の注意点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ