【マージャン考5】某大手企業の部長さん

身内ではないが、知人にも雀士がいる。現在、某大手企業の部長さん。会話の中にしばしば麻雀用語が出てくるのがおかしい。彼は学生時代、麻雀をやりすぎて単位が相当あぶなかったそうだが、真面目で親切な友人にノートを借り辛くもクリアしたそうだ。なお余談ながら、ノートを貸した親切な友人は現在現職の国会議員。まあ、そのころから国民に奉仕する運命にあったのかも。ところで、最近、麻雀を知らない人でも「テンパっている」なんて言われるのを耳にすることがあるが、何だか違和感を感じてしまう。麻雀の世界と実生活の混同は、雀士だけが許された特権。というか、一般人はうかつに入り込めないのが麻雀の世界。そう言えば、京阪丹波橋の線路の広告に健康麻雀教室なるものが出ていたが、これなど麻雀が不健康な遊びであることを認めたも同然。もう笑止千万である。もっと気になるのが、最近の学生。おそらく麻雀なんて知らないだろう。なんとも嘆かわしいではないか。世の雀士のオジサマ方。この現状をどう見る?積む?それとも鳴く?勝負されたい。


マスターズ水泳

このブログ記事について

このページは、カクテルが2013年2月 1日 11:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プラセンタによるダイエットをする時の注意点」です。

次のブログ記事は「麻雀大好き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ