テレビっ子始まり始まり!

筆者が最初にテレビを見はじめたのはいつの頃だったのか、定かではない。が、生まれた時既に我が家にテレビが存在していたようだ。時は昭和30年代半ば。それまでお金持ちしか買えない贅沢品であったテレビだが、昭和33年秋に皇太子様(←今の天皇陛下)と美智子様のご成婚が決まるや、爆発的に売れ出したらしい。敗戦から10数年経過していたとはいえ、庶民の生活は貧しく、誰もが娯楽に飢えていた時代。国民から選ばれたプリンセスに皆が熱狂したのもムリはない。しかも当時としては画期的なカラー放送。尤も、カラーで見た人はどれぐらいいたのだろうか?話は戻るが当時まだ筆者が生まれる前、実家は大阪市の南、南海電車が行き交うあたりにあった。大阪の中でも飛び切り下町の風情を漂わせていたところである。そのころ2~3歳だった姉がある日、近所の家に次々とテレビのアンテナが立つのを見て、「ウチだけアンテナが立っていない~!」と父や母に訴える。その一言でほどなくテレビを購入したというのだから、子どもが親に与える影響は絶大だ。

snakefx

このブログ記事について

このページは、カクテルが2013年2月 3日 10:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「麻雀大好き」です。

次のブログ記事は「初めての事務職」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ