母が体験した不思議な話

沖縄と言えば実家の母が体験した不思議な話がある。もう20年近く前の事だ。父の定年後、夫婦で旅行するのが趣味になっていた母は、沖縄のとあるホテルで夜中に突然胸苦しさを覚えた。目を開けると、長い髪を振り乱した女性が母の体の上に乗っているのだ。恐ろしくて隣のベッドに寝ている父を起こそうと懸命に叫んだが、声にならず、父も全く気付く様子もなくぐっすり眠りこんでいる。万事休すかと思われたが、却って気持ちが奮い立った母は勇気を出して起き上がり、その女性を部屋の外へ押し出しドアを閉めた。暫くしてドアの隙間から外を伺ったところ、女性はまだそこに座りこんでいたが母の気迫に押されたのか、それっきりになったそうだ。先の大戦では日本で唯一地上戦が行われた沖縄。ひめゆり部隊をはじめ、沢山の女学生が一般市民と共に犠牲になった。母も当時大阪の女学校生で何度も空襲の中をかいくぐり命拾いをしている。ホテルにあらわれた彼女は、母に何か伝えたいことがあったのかも知れない。あの戦争を経験した者同士として。

鉄板マスタートレンド

このブログ記事について

このページは、カクテルが2013年2月11日 18:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初めての事務職」です。

次のブログ記事は「IT機器から数々の恩恵を受けた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ