保育園時代

娘が保育園時代、実にいろいろなことを学ばせていただいた。当時娘は、何かにつけ発達
が他の子どもより早かった。決して自慢するわけではない。単に誕生日が早かっただけの
事だ。乳幼児期の生まれ月の数ヶ月の差は大きい。娘は、他の子のお世話をするのが大好
きで、2歳の頃にはすでに先生の見よう見まねで同じクラスの子に給食を食べさせていた
りしたそうだ。先生方も実におおらかで、当時の連絡帳を見ると娘の奮闘ぶりを面白おか
しく書き綴って下さっている。保育園の6年間は実にのびのび育った。娘はお転婆で生傷
が絶えず、ヒヤヒヤさせられることも随分あったが、良いところを沢山認めて頂いたおか
げで頼れるお姉さんに成長していったようだ。人生最初のステップが光輝いていた娘。現
在、経営者が変わり当時を知る先生もおられなくなった保育園。だが、今でもそばを通れ
ば、あの頃の優しい先生方とキラキラしていた娘を思い浮かべることが出来る。筆者にと
っても保育園の思い出はいつまでも輝いている。

難聴 治療

このブログ記事について

このページは、カクテルが2013年2月21日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アルギニンサプリメントの選び方」です。

次のブログ記事は「ミッシングリンクの謎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ