不妊症の定義と原因

まず、不妊症の定義について説明します。
不妊症とは結婚してから避妊期間を除いて2年以上経っても子どもができない場合の状態のことを不妊症といいます。
結婚してから1年以内に妊娠されるかたは80%、その1年後の結婚してから2年までには90%の人が妊娠していると言われてます。
単純計算をすると残りの10%の結婚した夫婦が不妊症といえるのである。日本の場合には約200万組もの夫婦が子どもができずに悩んでいるといわれています。
続いて不妊症の原因について説明します。
先ほどものべたように、日本では約200万組もの夫婦が子どもができずに悩んでいるわけだが、その原因となっていることは一体なんであるのか...
いくつかの原因があるとは言われています。
女性側、男性側のどちらかに原因がある場合、あるいは両方にある場合、また夫婦間の相性の問題などがあります。
だから、検査を行う際には男女ともに受けることでより原因を突き止めることができます。
しかし、検査を受けたからといって原因が確実にわかるわけでもない場合があります。
妊娠にいたる過程にはいまもなお未知の世界が存在しているともいえるでしょう。


女性 不妊症

このブログ記事について

このページは、カクテルが2013年6月 5日 15:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「体脂肪率とは」です。

次のブログ記事は「ホットヨガの効果出るかな~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ