2014年1月アーカイブ

年金のお話し

あなたは年金保険料支払っていますか?
サラリーマンの時は、給料明細を受け取り、手取りの金額は振込みされていました。
明細を見ると、厚生年金保険料、健康保険料と言う項目があり、
高いなあとただ眺めていたのです。

転職して3年半は同じように社会保険でしたが、
自営業者として、独立してから、年金保険料を個別に支払っていました。

年金保険料を納めていない人たくさんいるようです。
私知り合いも国民年金保険料支払っていないと言っていました。

それより、自分に直接変える民間の年金保険料を支払っているとのことでした。

でも、法律で20歳から60歳までの人は
年金保険料支払わないといけない。

なので、保険料を支払わないという選択肢はないはずですが・・・

年金保険料の支払いの統計をみると、たくさんの人が支払っていないことが分かります。

今現在は、65歳から年金がもらえるとしていますが、
それも資金不足から70歳からに後退するのではと思います。

公的年金と私的年金の準備をするのがやはりいいですね。

私的年金では、終身保険の利用もいいと思います。
終身保険は、解約返戻金のある生命保険なんで
その解約返戻金を老後資金に役立てることができます。

終身保険の解約返戻金は104歳まで増え続けます。






AmbushFX アンブッシュFX

独身の男性が

私の知っているだけで、40代で独身の男性が片手ほどいらっしゃいます。
なぜなぜと、いつも疑問に思います。

私の知っている全ての40代の独身男性は、
実家で暮らしています。

これが一人暮らししていたら、また、違うのだろうか?

私は高校から下宿していますので、
早く家族を持ちたいと思いその通りになった。

女性に会う機会がないのだろうか?
機会は自分で作り、女性と接しなければ
永遠、結婚できないのではないのか。

40代では何も心配事ないでしょうが、
もっと年齢が高くなると・・・

おかあちゃん80歳代、息子50歳代
息子が介護をしている。

そんな家族ごまんといるようです。

やはり女手があったらいいなあと。
私は妻も子ども達もいますので老後は安心で楽しいなあと。

異性との出会いの機会は、いくらでもあります。
それは、婚活パーティーや街コンなど
全国で実施されているのです。

申し込んで、当日参加するだけです。
なので、自分で行動を起こしてくださいね。

老後、一人はみじめですから。





セブンカード 評判

新春の集いに参加

毎年新春の集いに参加していますが、
今回のは、今までのそれより良かった。
大先生が基調講演ではなく、割と身近な方が日本の文化について解説されていました。
中身が文化のことだったので、ついついうとうとしましたが、
内容自体は優れていたと感じました。

基調講演の後、決まり事が終わり、
例年はそこで2部に入るための準備に入りますが、
今年はそうではなく、いきなりギターを持った人が現れた。
「ふるさと」をきれいな声で歌いあげられ、数曲話を交えながら歌われました。

更には、二胡を演奏する現役女子大生の登場。
素敵な二胡の音色に加え、二胡について教えていただきました。

やっと2部に移り、したい人とテーブルを囲み、
団らん。

さらに、私が役をしているので、職員の人が一人連れてこられた。
その方と少々お話しをし、さらには、先日セミナー参加者の方が現れ
しばしの時間をその人と持ちました。

ほろ酔い気分で帰宅。

妻につまみ程度でいいので用意をお願いし、
家族でテーブルを囲み、夕食を楽しくいただきました。






FXの黄金律DVD

自分の子どもなのに

私は、高校1年までは数学と英語が良かったが、
高校2年から勉強しなくなり、数学が分からなくなっていった。
そこで、得意な英語を生かして行けるように進路を変えた。

大学は英米語を先行し、旅行会社へ入社。

絵とかは不得手で、今でもうまく描ける人尊敬。

が、自分の娘の描く絵はプロ見たいなんです。
えええ?

妻が描く絵も上手なんです。
妻に似てよかった。

息子は電子系や天体系が得意で
説明しだすと止まらないとか
機械いじりが好き。

機械いじり、私苦手なんです。

が、両ジジが器用なんです。

隔世遺伝何かなあ。

いいところが似てくれてありがたい。

ただ、残念なのが、私のどこに似ているのだろうと。

人との付き合い方がいいのかなあ。
それも、妻にはまけるので・・・。

まさか?

そんなことはない。

私に顔は似ているから。

いずれにしても、いいところを似てくれたらいいです。

私が得意なのが、英語をはじめとすると外国語。
更には、社会も大の得意科目です。

外国語の力も似て欲しいものです。


FXトレンドレーダー 申し込み

同業者は敵か味方か?

普通に考えると、同業者は敵ですね。
が、もっと大きく考えると、
同業者は出来ではなく、仲間つまり味方として接する方が収益を伸ばしやすい。

一人より二人、二人より三人と増えていくと
意見が通りやすくなります。

そして、イベントなどの事業がやり易くなるのです。

同業者の方が中身わかりますので、
その点は何も感が無くても済みますね。

同業者で受け皿を作り、
対消費者や企業へどうどうとPRできるのです。

営業はしませんと。

相談を主にすることで、見込み客が来やすくする。
そして、最終的に顧客になればいい。

一生懸命営業して、勝ち取るより、
相談業務から契約につなげる方がスムースで
長く続くと思います。

自動車保険、火災、傷害、賠責、労災上乗せなどなど

特に我々の商品は、目に見えないので
大変です。

まさか自分が保険の営業に従事するとは考えていなかったが、
いつの間にか、保険の仕事をするようになったのです。

厳密にいうと近くの代理店は敵ですが、
マクロ的に考えると、近くの見込み客をごそっと取れる可能性があります。


自動車保険 乗り換え

カレンダーを

いつもは妻の実家からカレンダーがたくさん届くのだが、
今年は届かなかった。

義理の父の姪の旦那がカレンダー商売しているのです。
その機械を義父が以前直したことがあるのです。
今年は、いろいろあったみたいで、カレンダー無しです。

それでも、我が家にカレンダーが5本ある。

これで十分なのです。

実は、毎年カレンダー余っていたのです。
なので、1部屋に2つカレンダーを飾っていたこともあります。

カレンダーも大小様々です。

大きいのから、中から小。

大きいカレンダーはわが事務所に飾り、
次ぎに大きいのが、台所にかざってある。
そのカレンダーには、夫婦家族の共有のことを書いていきます。

お互いの都合を見て、先の予定をお互いに入れていきます。

やはり、真っ先に予定入れているのが、
妻です。
その妻の予定に合わせて私は仕事のアポイントを取ります。

仕事のアポイントは、翌月のアポではなく、
翌週のアポイントを前週の木曜日、金曜日に入れていきます。

なので、妻がいれた予定に合わせることができるのです。





スパッとスナイパーFX

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ