犬は人間の仲間

昔から犬は人間の仲間ですね。
犬に取って難儀な時代はあったにせよ、
ずっと犬は人間の仲間です。

例の生類憐みの令を出したとき、
人間と犬の間がもう一つとなったが、
時代が変わり、また、元の仲になっていった。

私は、仕事柄お客様のご自宅へ訪問することがあります。
かなりの確率で、ワンちゃんがいるのです。

マウントしてくるワンちゃんもいて困ったこともありました。

私は無視を決め、ずっとそうしていました。

次第にマウントするのをやめていったのを覚えています。

私は昔、犬を飼っていたので犬としてはいいのかなあ。

猫も飼っていたが、さすがに猫は近寄ってこないですね。
その点、犬は人懐っこいですからね。

最近は言わなくなったが、昔、娘が犬を飼ってほしいと
いつも言っていた頃があります。

娘が言うと、私は必ず「飼うのだったら、自分で世話をすること」と言います。
返事はありません。

犬の世話は大変だと娘を知っていたのですね。
大変だと知っていたので、何時の間にか言わなくなったのですね。


柴犬のしつけ方法

このブログ記事について

このページは、カクテルが2014年5月 7日 13:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「生きていることは儲けもの」です。

次のブログ記事は「貴重な投資資金を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ